top of page

ジュニアサッカー選手の声

両親に見に来てほしいけど、ただ楽しみたい

近年、SNS上で、ジュニアサッカーチームに所属する子の気持ちを表現した動画が注目を集めています。その中で、子供たちが共通して訴えるのは、親が試合を見に来ること自体は嬉しいが、厳しい指示や怒りの目にあうことなく、単純に楽しみたいという願いです。彼らが訴えるのは、親が試合を見に来ても、選手としてのプレッシャーや責任感に圧倒されることがあります。親が試合中に過剰な指示を与えたり、プレーに失敗した時にがっかりする様子を見せると、子供たちは本当に楽しめないことを感じています。

その代わり、子供たちはただ純粋にサッカーを楽しみたいと願っています。彼らは試合中には、友達と一緒にプレーを楽しむこと、成長すること、そして試合後には親や友人と笑顔で会話を楽しむことを望んでいます。

子供たちの本音は、単純な幸せや楽しみを追求することです。

親がサポートを示すことは大切ですが、その形は子供たちの望むものとは異なる場合もあります。彼らの声に耳を傾け、彼らが純粋に楽しめる環境を作ることが、彼らの成長と幸福につながることでしょう。なんといっても子どもは、遊びの天才ですからね!とついつい同じことをしてしまい息子に謝る日々です。ありがとう。

むしろ成長しなければいけないのは親の方だったりするわけです。ということでスキルズマットも親子で楽しんでみましょう⚽️

関連動画はこちら↓

↓こちらの記事では書籍の案内もありました。


閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page